ジャパンクリエイト労働安全衛生方針

基本理念

私たちは、ジャパンクリエイトグループのコーポレートスローガン「人間尊重という基本理念に基づき、労働災害、健康障害を未然に防止する」をもとに、当社ではたらく全ての人の安全と健康を守ることにより、企業としての社会的責任を果たします。


基本方針

  1.  1 労働安全衛生活動を実践する過程において、組織的かつ体系的に職場のリスクを減らすしくみづくりを行い、それを継続的に運用して安全衛生の向上を図ります。
  2.  2 はたらく人すべての安全衛生への配慮を優先し労働災害を防止します。
  3.  3 労働安全に関わる法規制遵守はもとより、社内外で取り決めた基準に基づいた以下の重点テーマを設定して取り組みます。またこれを定期的に見直し継続的に改善します。
  4.   (1)リスクアセスメントによる危険源の特定、除去とリスク低減
  5.   (2)技術上の選択肢、並びに財務上、運用上及び事業上の要求事項を考慮し、労働安全衛生目標を設定
  6.   (3)全従業員との協議、参加を図り、労働安全衛生活動を実行
  7.   (4)快適な職場環境づくりの推進 ※化学物質等の取り扱い職場の作業環境改善、受動喫煙対策の推進
  8.   (5)心と身体の健康増進 ※メンタルヘルスケアの推進、過重労働対策
  9.   (6)就業構造の変化及び働き方の多様化に対応した対策 転倒、腰痛、熱中症、高齢者、外国人労働者、障がい者
  10.   (7)疾病を抱える労働者を支援する仕組みづくり
  11.  4 社員一人ひとりの労働安全に対する意識を高める計画的な教育訓練を行います。
  12.  5 地域社会、公的機関及びお客様などの利害関係者と良好なコミュニケーションを図るため、積極的な情報開示と対話に取り組みます。

  13.      

    この方針は、当社で働く又は当社のために働くすべての人に周知すると共に、一般に公開します。

2020年4月1日
株式会社ジャパンクリエイト
代表取締役社長 加藤智